東京タワーの60年続いたテレビ電波送信が9月30日で停波に。お疲れ様でした!

昭和から平成まで…。日本のシンボルが引退

1957年に完成して以来、東京のみならず日本のシンボルとして在り続けた東京タワーがついに引退となる。

東京タワーの正式名称は「日本電波塔」これまでの60年間欠かさずテレビ電波を送信し続けていたが、2018年、平成最終年度の9月30日に、ついにその役目を終えた。

今後も展望台としてシンボルであることに変わりはないものの、やはり悲しみの声が後を絶たないようだ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事