なぜ人は台風の日に“田んぼの様子を見に行って”しまうのか?それには衝撃の理由が……

田んぼの様子を見に行かなければならない理由とは

9月29日から10月1日にかけて日本列島を襲った台風24号。

台風が来ると必ず言って話題になるのが、「田んぼの様子を見に行く」という行為。毎年多くの犠牲者を出しているのにも関わらず、なぜ田んぼの様子が気になってしまうのだろうか?

実は、それには農家にしかわからない、闇の深い理由があるという。果たしてこの情報は本当なのか……。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事